Ferino ~スノースクートボード~

ferinobb.exblog.jp ブログトップ

Ferino軽量ボード モニターレポート 6

あーちゃんから、3月度のレポートが届きました。


3月 16/17日 須原スキー場

今回は、菌太さん家に無理やり(笑)押しかけて、2日間みっちり須原スキー場で遊ばせてもらいました。
超晴天の2日間でしたが、天気とは裏腹にコンディションはザクザクの雪質でした(>_<)
もう春はすぐそこにっ。って感じですね。
今回も、かいちゃん と一緒です。

1本目は、前回のままフロントボードの後ろ側に4㎜のスペーサーを入れたセッティングです。
フロントの後ろが引っかかり、ターンした際にリアボードがスッと抜けてしまいすごく滑りにくい。。。

2本目から、フルフラットのセッティングに戻して貰い、再度リフトへ。
いつも通りの楽しいFerinoが戻りました。

が、滑らない。菌太さん手持ちのSpecialスプレーWAXを塗ってもらい復活!!
(滑走が10日近くになるとちゃんとホット入れないとだめですね。反省)

フロント上りのセッティングがいいのかなぁと思っていたのですが、ザクザクの雪質の場合はフルフラットが
いい感じでした。三上さん仕様のフロントの後ろ側がフレキシブルに動くセッティングがすごく気になりました。

途中でトリニティをお借りしたのですが、私が乗るにはやっぱり少し固いかなぁと思いました。
バイクでいうと、大型のスクーターに乗っている感じがしました。
安定感がすごくあるのですが、ボードの良いところを使い切れていない感じで、乗せられている感がしました。

対して、Ferinoは自分の思いが素直にボードに伝わる感じで、乗って操っている!!って感じがします。
このあたりは、今回テストさせてもらっている軽量ボードに、私の体重と脚力があっているのだと思います。
菌太さんに乗ってもらいましたが、「やっぱり楽しいねっ」てコメントを貰いました。

途中から、菌太さんハンドメイドの通称「自分大好きカメラ」で遊ばせてもらいました。
緩斜面ですので、ダラダラすべってますので、あまり参考にならないかもですが、動画をUPしてもらいました。



今回は、ザクザクの雪でしたが、ボードのフレックス・バランスがベースにあると思いますが、
コントロールのしやすさ、安定感を感じながら、なにより楽しく!!滑れました。

手放すことのできない相棒になってます(笑)
[PR]
# by Ferino-BB | 2013-03-26 23:44 | 滑走記録

Ferino軽量ボード モニターレポート 5

あーちゃんからの2月の滑走レポートが届きました。


2月 17日 氷ノ山国際スキー場
a0144330_23242526.jpg

a0144330_2324643.jpg

天気予報は大雪で、40~50cmぐらい新雪があり、予想外のいいコンディション♪
もちろん1本目から、前回同様にお気に入りのFerinoです。
セッティングは、彼にお任せなんですが、フルフラットになっているとのことでした。

以前のGボードのときは、新雪に入るときは体勢を無理やり後傾にしないと、フロントボードが
雪に刺さって行く感じが強かったんですが、Ferinoは、パニーホップな感じで軽く力をいれて
あげるだけで、フッとフロントボードが上がってくれるように感じました。
このあたりも、板のフレックス・やわらかさの効果なんだと思います。
a0144330_23271922.jpg
a0144330_23272990.jpg

3本目から、フロントボードのセッティングを少し前上がりに変えてもらいました。
(スペーサーを4㎜入れたとのこと)
前上がりに変更してからは、滑ろうと思っているラインに素直に入ることができるようになりました。
a0144330_23322260.jpg

新雪では、フロント前上がり+少し後ろ気味のポジションが私にはあっているかなぁと思いました。
また、従来の板で感じていた、新雪で沈み込んだ時の不安定感が無く、とても安心して滑ることが
できました。

昼からは、雪面も荒れてきたのですが、板の柔らかさに助けられて、楽ちんに楽しくすべることができました。
踏ん張った時に、ゆっくりと板の反応がゆっくり返ってきてくれる感じがあるので、すごく扱い易い板だと感じます。

いままで、新雪は楽しいけど苦手感が結構あったんですが、Ferinoだとすごく楽しむことができました。

ショートカーボンプレート
a0144330_23301912.jpg

フロントボードシェイプ
a0144330_2330512.jpg

リヤボードシェイプ
a0144330_23311887.jpg


*今回の氷ノ山は、クロスレースで行ったのですが、女子が一人(かいちゃん)だけで、その他メンバーも
ほぼ知り合いだったので、私は当日エントリーしませんでした。
ということで、女子優勝はぶっちぎりで(かいちゃん)でした(笑)
[PR]
# by Ferino-BB | 2013-03-02 23:34 | 滑走記録

Ferino軽量ボード モニターレポート 4

かいちゃんから、1月の中旬~下旬の滑走レポートが届きました。


【1月13・14日の滑走レポート】
ゲレンデ:栂池高原スキー場
天候:晴れ

今日は、栂池で滑走しました。
旦那と旦那の会社の人と4人でいきましたが、今日は3連休の中日のためか、
とっても人が多く、午前中はボードを練習中の友達を教えて昼から、スクートで滑りました。

栂池で合流したまーちゃんと旦那の3人で山頂へ向かい、2本山頂から滑りました。
コンディションは割りと固めで、非圧雪の箇所は固めの重い雪で、はまると止まってしまい
思うようにはいかない感じです。

重めの雪や、非圧雪ではうまく滑走できず、少しターンをするとフロントが刺さり前加重になってしまう、
深くターンしすぎてこける、のを繰り返してしまいました。

セッティングはアイスバーンや圧雪バーンで滑りやすい用にハンドルは低めで、
若干倒し気味にしてることもあるためか、非圧雪ゾーンでは雪にはまり滑走しづらい感じです。
今思えば、セッティングを調整すれば改善出来そうだったかも。
(私はセッティングを変えると違和感があるため、あまり変更しないためです。)

最後に、みんなでバニーホップの練習をしました。
新たに送って頂いたNEWカーボンプレート(ロングプレート)を装着してみました。
ショートプレートよりバニホするときの溜め具合が減り、明らかに強度が増して、しなったあとの
跳ね上がり感がUPしてます。
ただ、タイミングがあまりうまく合ってなくて、今年は体力的に低下気味のため、高さがうまく出せて
いないかなぁって気がします。
a0144330_2241760.jpg
a0144330_2242738.jpg

でも始めにしては上出来かなっ?こんな感じでとっても楽しめました。

次の日は朝から吹雪で、大雪のため高速が通行止めになり、
午前中には終了し、10時間掛けて東京へ帰着しました。
今回は長時間渋滞の中、旦那さま運転お疲れ様でした。


【19日滑走レポート】
ゲレンデ:上越国際スキー場
天候:雪

上国で初めて滑走しましたが、広くなだらかなゲレンデでした。リフトを何本も乗り継ぎました。
なだらかなコースでは、これまで旦那と滑ると全く追いつけませんでしたが、今回ferinoの+カーボン
プレートでは、抵抗も少なくスピードが落ちにくいため、凄く早いです。
気づけば、私でも旦那に追いつくことが出来ました。

雪がかなり降って視界が悪かったけど、ゲレンデの広さとすっきり滑れるスピード感を感じることが
出来ました。明日の須原が楽しみです。


【20日滑走レポート】
ゲレンデ:須原スキー場
天候:雪のち曇り
積雪:3m弱

今日は、須原スキー場で、菌太さんと爆走さん、まーちゃんとご一緒させて頂きました。
はじめの1本ご一緒させて頂きましたが、超新雪で深いところでは腰ぐらいまで雪に埋もれました。
4人乗りのクワットであがり降りてみましたが、新雪で上手く滑ることが出来ず、ターンせずとも沈んでいく
感じで、新雪の滑りがマスターできていない事もあり、2本目から菌太さんと爆走さんにスクートを
お借りして滑りました。

Flying fishとトリニティをお借りしましたが、正直びっくりしました。
新雪の上でも浮いて沈まない、凄〜いビックリ!新雪の上で無敵でした。フワッフワッ浮いてターン自在で
した。菌太さん・爆走さんスクートをたくさん貸して頂きありがとう御座いました。
昼からは、ferinoに戻り、新雪を克服する練習しました。
後ろ荷重で滑れるように、リアボードに荷重を掛けて滑る時は踵に重心を乗せ、足の位置を5〜10cm
ぐらい後ろに下げて滑るようにし、若干フロントをハンドルで持ち上げながら滑ってみました。
朝の1本目よりだいぶましになったかなぁ?

これまで以前乗っていた板でも、うまく滑れなくって、今回Flying fishに乗って思ったことが、板は滑走用と
深雪用と使い分けるといいかなぁと思いました。
とても充実感満点で、新雪の苦手感がだいぶ克服でき、とっても楽しく滑走出来ました。
[PR]
# by Ferino-BB | 2013-02-24 22:12 | 滑走記録

Ferino軽量ボード モニターレポート 3

もう一人のモニターライダー、あーちゃんよりレポートが届きました。
a0144330_2345499.jpg

私の仕様は、フレームは08モデルF ボードはGタイプ(09モデル)です。
ブッシュは、非貫通タイプ(菌太さんブッシュ)を使用しています。
体重は、45~50㎏です。詳細は・・・(笑)

彼の仕様は、フレームは09モデルF ボードはFerino市販モデルです。
ブッシュは、非貫通タイプ(菌太さんブッシュ)を使用しています。
体重は、60㎏です。
a0144330_2355669.jpg


2月11日(12日も滑走) ハイパーボウル東鉢

朝一のゲレンデコンディションは、圧雪バーンが少し緩み始めた感じです。

1本目・2本目は、いままでの仕様(Gボード)で滑りました。
やっぱり、板が固いイメージがあります。
昨シーズンに非貫通ブッシュに変更して、かなり扱いやすくなったのですが、やっぱり板に跳ね返される
感じがあります。

2本滑走後に、GボードからFerinoに交換しました。
まず、リフト乗り場まで行くまでにボードの柔らかさを感じることができました。
バニーホップをしてみたら、体が後ろに反り返るほど柔らかく少しびっくりしました。
無理やりではなく、軽い力でボードがシナるのと、さらに自然な体重移動で体勢をコントロールできる
のには驚きました。

まずは、緩斜面を軽く流します。
第一印象は、板がとても素直ですごく扱い易いと感じました。
雪面の状況をとらえやすく、すごく安定感があり板が前に走っていきます。
a0144330_23102933.jpg

ボードを変えるだけで、ここまで変化があるのかと正直驚きました。
普段のメンテはすべて彼に任せてあり、あまり知識のない私にもはっきりと違いを体感することができました。

なにより乗っていて「楽ちん」&「楽しい」です。
女性や体重の軽いライダーにはすごくあっていると思いました。

私のテクニック不足もあり、フロントの入りが悪い時は無理やりズラすターンをしたり、荷重不足でターンの
最後にリアが流れてしまう事があったのですが、Ferinoは、フロントボードが「スッ」と入っていき、弧を描く
ようにリアが流れることなくターンの最後までズレずにしっかりとターンすることができました。
テクニック不足な部分を板がうまくカバーしてくれていて、乗っていてすごく楽しいです。

緩斜面をゆっくり数本流した後に、リフトで上部へ移動しました。
気温も上がってきているせいもあり、雪面もギャップが増え雪も緩んできています。

滑走スピードが上がると、いままで楽ちんだった部分が少し気になってきました。
板がソフトで素直すぎるために、雪面の凸凹を拾いすぎる感じと、ハイスピードで滑走した際にリアボードが
暴れる感じがしました。ただ、板の安定感があるので、いままでのボードのように板に跳ねかえされるような
事はありませんでした。

昼から、カーボンプレート(ショートサイズ)を彼に取り付けてもらい、同じくゲレンデ上部へ移動しました。
滑走スピードが上がった際の、暴れる感じがなくなりとても扱い易くなりました。
踏み込んだ分きちんと反応してくれ、雪面をスゥ~っと切っていく感じが戻りました。

何度かギャップに引っかかり体勢を崩した場面があったのですが、リアが踏ん張ってくれたおかげで体勢を
立て直すことができました。いままでのボードだと、完全に転倒しているような状況だったので、Ferinoの板
に助けられました(笑)
a0144330_23111556.jpg

スピードを出した際の安定感と、滑走時の楽しさは今までにはないものを味わえました。
何より、スクートとの一体感を今まで以上に感じることができました。

自分では意識していなかったんですが、彼から、滑走スピードが確実に早くなっていると言われ、これもFerino効果かなぁと。
最後に、Ferinoのノーマルボード装着の彼のスクートに乗ったのですが、ボードの固さを感じました。
私には、Ferinoソフト+プレート(ショートサイズ)が一番合っていると思いましたので、この仕様で引き続き
滑走したいと思います。40kg前半の体重のライダーならプレートなしで丁度いいのかなぁと思いました。

引き続きよろしくお願いいたします。


わかり易いインプレをありがとうございます。引き続き、残りのシーズンを楽しんでください。
[PR]
# by Ferino-BB | 2013-02-16 23:13 | 滑走記録

2013/02/10 上国

翌日はホームゲレンデ、上越国際スキー場です。連休中日とあって、近年まれにみる混雑でした。
まず滑走したのは、個人的な地味練ゲレンデの「当間8」。斜度は少し物足りない感じですが、
セッティングを見たり、カービングの細かなチェックを行うのに最適なゲレンデ。いつも空いてます。
そこで軽量ボードの特性を細かくチェック。この位の斜度だと、楽に、切れの良いターンができます。
もう少し急になったり、スピードがあがると、やはり少し柔らか過ぎるかな~。

その後は大別当に移動して、数本滑りました。既に新雪が踏み潰されて固まっており、体力的に
厳しいコンディションでした。荒れた雪面では、ボードの柔らかさに少し癒されます。
a0144330_22465945.jpg

[PR]
# by Ferino-BB | 2013-02-12 22:47 | 滑走記録

2013/02/09 シャルマン火打

前日の2/8金曜日、強風のためリフトを運休したシャルマン。
翌土曜日は絶好のパウダー日和と読んで、flying fishを車に積み込み、向かいました。

リフト開始20分前、8時10分にはリフト待ちに並びましたが、既に同じ目的の大勢の方が並んで
います。混むだろうとは思っていましたが、その列は、リフト運行直前にはベースのハウスにまで
およびました。

最初の1本目と2本目、動画を撮りましたので、短く編集してアップします。1本目(24秒位まで)は
サージ、2本目(25秒以降)は飛山です。新積雪はさほど多くはありませんでしたが、flying fishの
強烈な浮力で、本当に飛ぶように滑走できます。
動画の最後、調子に乗って飛ばしていいたら、ちょっとしたハプニングありです。
幸い、体もボードもキズモノにならずにすみましたが、、、。

[PR]
# by Ferino-BB | 2013-02-12 22:36 | 滑走記録

Ferino軽量ボード モニターレポート 2

引き続き、かいちゃんからのレポートです。

【1月3日の滑走レポート】
ゲレンデ:白馬さのさか
天候:雪

年明け三日目は、2日目夕方に野沢温泉から移動し、3日目は白馬さのさかゲレンデにて、滑走しました。
天気は、昨日の夕方から振り続け、新雪が30〜50cmぐらいありました。
さのさかのコースは滑り慣れている事もあり、とくに滑走にも問題なし。
パークでは、ボックスを1、2本安全に滑ってみました。
今日一番楽しく滑ったのは、ニューパラダイスゲレンデの非圧雪バーンでの滑走です。
今回初の新雪エリアで、朝1番の新雪では、ターンすると時折前傾になりすぎて、フロントが新雪にハマリ
ましたが、さほど深い新雪ではなかったのでターンしながら下りることが出来ました。
本日の滑走写真はこれです。
a0144330_2348191.jpg

一日楽しめたので、15:00ぐらいには次のゲレンデに向け移動しました。


【1月4日の滑走レポート】
ゲレンデ:奥只見丸山スキー場
天候:大雪
積雪:3m40cm

今日は朝から奥只見にいきました。
すごい大雪で、前も見えずでした。本日は大雪のためリフトの運転が再開せず、午前中に2本滑って終了
でした。とっても残念でしたが、今日はこれで終わりでした。


【1月5日の滑走レポート】
ゲレンデ:奥利根スキーパーク
天候:曇

今朝は、奥利根スキーパークで5日間の疲れもあり、マッタリと滑りました。
a0144330_23502372.jpg
a0144330_23503111.jpg

旦那に野沢〜さのさか〜奥只見〜奥利根まで運転してもらい、楽しい正月休みを過ごせました。
運転ご苦労様でした。

4泊5日もスクートの長旅は初でした。
とても楽しく思い出に残る初すべりツアーとなりました。


今シーズンはどこかのゲレンデで、スクートの皆さんにお会いする機会もあるかと思いますので、
良かったらお声を掛けてくださいね。皆様どうぞ宜しくお願いします。


いきなり濃い初滑りですね。
まずは違和感無く乗っていただけたようで安心しました。今シーズン、引き続き楽しんでください。

[PR]
# by Ferino-BB | 2013-02-01 23:52 | 滑走記録

Ferino軽量ボード モニターレポート

モニターライダーの一人、かいちゃんから初滑りのレポートが届いています。

【1月1日・2日目の滑走レポート】
ゲレンデ:野沢温泉
天候:雲〜雪
気温:-7℃〜−11℃
積雪:165cm
a0144330_2335782.jpg

今年最初の初滑りは旦那と2人、野沢温泉で向かえました。
夜間に新雪は降っていないため、朝一番は圧雪バーンでの滑走となりました。
今回のセッティングは去年と同じ使用にてコンディションを確認することにしました。

まずは、初めてFerinoをフレームに取り付け、ボードのシナリ具合をチェック。
これまでに見たことがない軟らかさに非常に驚きました。
ちなみに、私の体重は50Kg以下なのですがウィリー状態をキープすることが可能なほどよくシナリます。
女性ライダーではバニーホップが苦手な人でも上手くJumpが可能になるのではと感じました。
ただし、体重が70Kg以上の人では軟過ぎるかなとの意見もありました。
(あくまで私の思った感想ですので、ご了承ください)

朝一番の滑走は長坂ゲレンデでセッティング確認のため滑走しました。
アイスバーンはなく固めの圧雪でした。正直、『軽い、速い、キレがいい』の驚きでした。
これまでターンをするとリア板が上手く踏めず流れてしまうため、アイスバーンが苦手でした。
また、あまり板の性能を理解出来ないため体の感覚での表現ですが、つま先荷重でターンしたり、
真ん中や体重移動のターンでも曲がり易いという印象を、始めの何本か滑って感じました。
これまでと余り違和感を感じる事無く滑ってました。
気が付けばセッティング、コンディションともに問題無く滑っていました。
リフトと日影ゴンドラを乗り継いで山頂に着くころには、すでに前から滑っていたかと感じるくらいでした。
a0144330_2335293.jpg


昼からは山頂からスカイラインコースのロングコースを滑りました。
一年振りのコースだったためか、体力が落ちているためか仕上がりは7割ぐらいな印象でした。
さすがにアイスバーンのヶ所がある事や私のレベルでは上手く滑る事が出来ず何度か転倒しました。
いつかはアイスバーンも上手く滑れるようになりたいと思いました。

初日、2日目は初級〜中級コースでは割と滑る事ができたと思いました。しかし、まだまだこの
Ferinoの性能のスピード等を生かす事が出来ていませんが、これまでにない速さとキレのよさを
感じました。
[PR]
# by Ferino-BB | 2013-02-01 23:38 | 滑走記録

2013/01/05 上国

翌1月5日は、これ以上に無い晴天。ホームの上越国際スキー場です。
この日はFerino軽量ボード。リヤのカーボンプレートを、昨シーズンよりも大型化しましたが、
エッジグリップが多少増した感じで、良いフィーリングでした。
大沢ゲレンデの、朝一のグルーミングバーンが気持ち良かったですが、少し雪面が柔らかく、
スピードののりは今一。でもやっぱり、天気が良いのは気持ちいい。
この日もカメラの調子は回復せず、映像がブツ切れです。2本面は、IZUさんから追っかけてもらい、
撮影してもらいました。


[PR]
# by Ferino-BB | 2013-01-09 23:58 | 滑走記録

2013/01/04 シャルマン火打

今シーズンの初滑りはシャルマンでした。
絶好のパウダー日和か!と思って行ってみたものの、前日からの降雪量はさほど多くなく、前日までの
滑走跡が完全リセットとはいきませんでした。また、終始視界の悪い、いまひとつのコンディション。
’The Day’とはいきませんでしたが、flying fishで、それなりにパウダーを楽しんできました。
カメラにフードが被ってしまっていたり、カメラ不調で映像がブツ切れですが、動画を撮ったのでどうぞ。



flying fishのインプレですが、思ったよりも上級者向けです。
その浮力の大きさの恩恵は、誰でも享受できますが、後傾になってしまうと、リヤボード後端が細く
なっていることや、ロッカー形状になっていることから、体制を崩しやすいです。でもその特性を
分かった上で、足裏で加重してコントロールできると、素晴らしい滑走性能が垣間見れます。
この日のコンディンション、また、私がボードに慣れていないことから、flying fishのポテンシャルを
30~40%位しか引き出せませんでしたが、パウダー専用に割り切ったこのボード、めちゃめちゃ
魅力的です。乗りこなせたら、最高に楽しいでしょう。
ぜひ北海道に持ち込んで、ボード本来の性能を堪能したいですね~。
[PR]
# by Ferino-BB | 2013-01-09 23:51 | 滑走記録
line

Ferinoボードのセッティング他、 スノースクートのブログです


by Ferino-BB
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite